鎮静作用に優れ、心身をリラックスさせる

心身をリラックスさせる代表的なハーブとして知られるジャーマンカモミールは、甘い香りと非常に飲みやすい味なため、ハーブティーとして飲む方も多いのではないでしょうか。

ピーターラビットの話では、たくさん食べ過ぎたピーターラビットにお母さんが飲ませたのがジャーマンカモミールティーなんです。

このお話のように、カモミールには抗炎症作用があるため、胃の調子を整えたり、アレルギー性皮膚炎のかゆみを緩和することもできるんです。

[ハーブ辞典] ジャーマンカモミール の特徴・効能など

学名 Matricaria chamomilla
科名 キク科
使用部位 花部
主要成分 精油(α-ビザボロール=鎮静、カマズレン=消炎) マトリシン(消炎) フラボノイド(アピゲニン=鎮痙、ルテオリン=抗酸化)
主な作用 駆風 消炎 鎮静 鎮痙
身体への作用
心への作用

[ハーブ辞典] ジャーマンカモミール の使い方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。