よもぎ蒸しにハマり始めてから、ハーブの女王と言われているよもぎ以外のハーブにも興味が出てきました。

もともとハーブティーが好きでよく飲んでいたのですが、さらに深く知ることで身体に合ったものを飲みたいなと思い始めました。

ただ勉強するよりも目標があると良いなと思っていたところ、メディカルハーブ検定というものがあるのを知りました。

メディカルハーブ検定とは

手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定です。セルフケアのためのメディカルハーブの入り口として、ハーブティーの香りや色、ハーブのはたらきを学び、毎日の暮らしの中で活用するためのさまざまな方法を、身につきます。

また、合格後に当協会の会員となり所定の研修プログラムを修了すると、「メディカルハーブコーディネーター」の資格が認定されます。特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会

本当は3月に受けようと思っていたのですが、第二子の出産予定日の1週間前だったので、8月に受けることにしました。

メディカルハーブ検定の勉強方法

1ヶ月くらいを目安に勉強すれば受かるという感じだったので、基礎からよくわかる メディカルハーブLesson(Amazon)という本を購入して完全に暗記をしました。
出題される問題には無いものもあって間違いもありましたが、結果は合格しているので、教材としては大丈夫だと思います。
心配な方は、公式のテキストもありますので、こちらで勉強すれば大丈夫です。
特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブ検定テキスト-公式テキスト(Amazon)

あとはtwitterに学習用のbotを作ってくださった方がいるようで、フォローしています。これは便利。
メディカルハーブ学習用 bot

勉強した時間は、毎日ランチの時間と通勤時間を合わせて50時間くらいでした。
それほど敷居が高くない検定なので、まず受けてみるのも良いと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。