投稿日:

よもぎ蒸し体験4回目は、本場韓国へ行ってきました

ちょうど半年前に思い立って韓国まで行ってきました。
もちろん目的は「本場のよもぎ蒸し体験」です。

明洞駅近く日本人オーナーの黄土よもぎ蒸しを初体験。
オーナーの女性がめちゃくちゃ美人でテンションが急上昇。お肌もキレイで女優さんのようでした。

本場韓国で、黄土よもぎ蒸しを体験

まず、よもぎ100%か、他のハーブを配合したものにするかを選びます。
わたしは、よもぎ100%を選んでみました。時間は45分のみ。

使い捨てのスリッパとガウンをタオルを持って更衣室へ。
2人で着替えるとなるとすこし手狭だけれど、ガウンがフード付きのしっかりした素材のもので好印象。特注品っぽい気がします。
タオル類はオリーブ色系で、よもぎを連想させる感じが出ていて良い感じ。

清潔感溢れるインテリアもよもぎ蒸しのイメージからは想像がつかないですが、良い感じでした。

無農薬江華島獅子足薬よもぎを100%使ったこだわりのよもぎ蒸し

そして、やっと体験できた黄土よもぎ蒸しは、やはり陶器製なので座り心地は硬め。
よもぎの香りがちょうど良く、良いよもぎを使ってる気がします。
あとで調べたら、江華島でのみ栽培される獅子足薬よもぎを江華島のよもぎ組合から直接仕入れているらしく、薬効もほかのものより高いそうです。

時間的には、30分あたりでちょっと飽きてきて45分は長いなと思いました。

よもぎ蒸し後の身体はどんな感じか

暑い時期に体験したので、お店を出た直後はかなり火照っていました。
近くの広場で風に吹かれながら休んでいると、身体のだるさや、旅行中特有の疲れが取れているのが分かりました。

韓国に行ったら、また寄りたいサロンです。
よもぎ関連の商品やコスメなども販売していたのに、買って帰るのをすっかり忘れていて心残りです。

私が体験した韓国のよもぎ蒸しサロンはこちら。
明洞駅から近いので、行きやすいのも良いですよね。

ブログもあります。Facebookページのほうが見やすいかも。
ソウル 明洞 よもぎ蒸し専門店 SSOOK (アメブロ)

実際に韓国に行ってみて、よもぎ蒸しへの期待感アップ

何よりも、よもぎの種類によって香りが全然違うのがわかったのが収穫でした。
香りだけでなく薬効も違うとなると、良いものを使っているサロンに通いたいなと思うようになりました。

行きつけのサロンを決めかねていたので、今回の体験が良い判断基準になりそうです。
地元で通える地域に「黄土よもぎ蒸し」のサロンが数軒あったので、行ってみたいなと思っています。